スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅マンションで女性変死=夫が所在不明-神奈川(時事通信)

 24日午後10時ごろ、神奈川県相模原市相模大野、マンション5階の職業不詳高田幹夫さん(64)方で妻江美子さん(62)が死亡しているのを帰宅した会社員の娘(37)が見つけ、110番した。県警相模原南署員が駆け付けたところ、江美子さんの首には絞められたような跡があった。
 高田さんの所在が分からなくなっており、同署は何らかの事情を知っているとみて、行方を捜している。 

普天間陸上案は非現実的=自民・谷垣氏(時事通信)
<お別れの会>山本雄二郎さん 3月15日に東京で(毎日新聞)
首相動静(2月22日)(時事通信)
いかなる県内移設にも反対=民主沖縄(時事通信)
竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見(産経新聞)
スポンサーサイト

自動車用電線でカルテルか 公取委が業界数社20数カ所を立ち入り検査 (産経新聞)

 大手自動車メーカー向けの車内用電線をめぐりカルテルを結んでいたとして、公正取引委員会は24日、独占禁止法違反(不当な取引制限)で矢崎総業(東京都港区)や古河電気工業(千代田区)、住友電気工業(大阪市中央区)など数社の本社や支店など20数カ所を立ち入り検査した。

 関係者によると、3社を中心とした数社は遅くとも平成15年ごろから自動車の車内用の電線、ワイヤーハーネスの受注に際して、各自動車メーカーが乗用車のモデルチェンジの際に行うコンペのたびに話し合いで受注先を決めていた。

 基本的にモデルチェンジ前の車内用電線を受注した会社が引き続き受注するルールがあったが、もめた場合は各社で自動車会社の本社がある地区の電気会社各社の支店やホテルの会議室に集まって受注の調整をしていた。

 自動車用電線の市場規模は年間約400億円。矢崎総業、住友、古河の順の市場規模となっている。

【関連記事】
大安、仏滅…暦を使って受注調整 高圧電力ケーブル業者が談合、カルテル
産業ガスをめぐりカルテルか 大陽日酸など十数社に立ち入り検査
対国際カルテル 公取委、専門部署新設へ
東芝が欧州委を提訴 変圧器カルテルで
公取委が住電日立など5社に立ち入り 屋内用配線ケーブルでカルテル

<五輪スノーボード>「応援に感謝」…国母が帰国(毎日新聞)
雑記帳 声優の水樹奈々さんが「新居浜ふるさと観光大使」(毎日新聞)
ハイチ大地震 陸自医療援助隊の100人帰国し解組式(毎日新聞)
政府・民主党、各省政策会議の見直し協議へ(産経新聞)
山口県で震度4(時事通信)

漢方薬「保険適用継続」決まる 鳩山首相意向で一転して追い風(J-CASTニュース)

 事業仕分けの余波で保険適用外になるかもしれない、と騒ぎになった「漢方薬」。しかし、一部から猛反発を受けたこともあり、「引き続き適用」が決まったことが明らかになった。最近では鳩山首相が西洋医学と漢方などの伝統医学を組み合わせる「統合医療」を進めたいと話したこともあり、一転して漢方薬市場に追い風が吹いている。

 2009年11月11日に行われた内閣府の行政刷新会議による事業仕分けで、湿布やうがい薬などの「市販品類似薬」を「保険適用外にするべきではないか」という意見が出て、議論になった。市販品類似薬には漢方薬も含まれることから、大手メーカーや業界団体は猛反対していた。

■「政府として漢方薬の保険適用を外すと決めたのではない」

 漢方薬の保険適用について、厚生労働省保険局医療課の担当者は、

  「事業仕分けのワーキンググループで議論になっただけで、政府として漢方薬の保険適用を外すと決めたのではありません。やめていないものを継続すると決めることはない」

といい、事実上継続が決まったことを認めた。

 一方、日本東洋医学会(JSOM)は「漢方製剤の保険外しに反対する」という声明を09年11月24日に出し、署名運動を始めた。12月16日時点で92万4808人の署名が集まり、同日厚生労働大臣に提出。年末に10年度政府予算案の骨組みが固まったのを受けて、JSOMは09年12月22日、「漢方薬の保険適用の維持が本決まりとなった」とホームページで明らかにした。

 メーカー最大手のツムラも10年1月8日、「医療用漢方薬は引き続き保険適用されることになりました」とホームページで報告している。

■医薬品全体に占める割合はまだ2%未満

 漢方薬の市場規模は生産金額ベースで1131億円(07年厚労省調べ)だ。病院で処方される医療用とドラッグストアなどで売られている一般用(OTC)があり、医療用が918億円で、OTCが213億円。

 漢方薬が医薬品全体に占める割合は1.8%と小さいが、2015年に国内漢方薬市場が07年の2倍の2000億円を超え、シェアが3.0%になると野村総合研究所は推測している。根拠はこうだ。

 09年6月に改正薬事法が施行され、薬剤師がいなくても登録販売者がいればコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどでも漢方薬(OTC)を販売できるようになった。消費者との接点が増えたことで利用増が期待できそうだ、というのだ。

 こんなデータもある。野村総研が09年9月に行った漢方薬の使用状況に関する調査によると、利用していると答えた人は29%、過去に利用した人は33%、利用したことがない人は38%となった。一方、今後の利用意向を聞くと、現利用者の94%、過去利用者の65%、未利用者の52%が「利用したい」と答えた。また、漢方薬は年齢が高くなるほど利用する傾向があることから、高齢化社会では利用増加が期待できる、と見ている。

 「ウコン」など漢方に用いられる素材を使った飲料や食品が登場していることも、漢方薬の利用増につながる可能性もある。ハウス食品がドリンク剤などを展開する「ウコンの力」は、08年度の売上高が販売ベースで250億円だった。

 医療用漢方薬も拡大が見込まれている。15年に世界保健機関(WHO)の国際疾病分類(ICD)が改正される見通しで、初めて漢方薬が登録されることになりそうだ。登録されていないと医師はどのような症状の時に利用すればいいかわかりにくく、統計情報を取れないなどの問題があった。

 鳩山由紀夫首相が10年1月29日に所信表明演説で西洋医療と漢方など伝統医療を組み合わせる「統合医療」を進めたいとの考えを示したことも、「追い風となって、いい方向(漢方薬市場の拡大)に進むのではないか」とJSOMの担当者は期待している。


■関連記事
催眠療法、オゾン療法… 鳩山「統合医療」は科学的? : 2010/02/17
シンガポールから医薬品発送 ケンコーコム「個人輸入」推進 : 2009/10/28
江戸時代から続く「伝承薬」 薬事法改正で存亡の危機? : 2009/02/06
パリ「マンガショー」で再確認 日本製マンガのモテモテ度 : 2010/02/18
宮里藍の逆転優勝 浅田真央に与える「影響」 : 2010/02/22

手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に-福岡県警(時事通信)
大阪市の生活保護20人に1人、転入が後絶たず(読売新聞)
寛仁さまが退院(時事通信)
大出さん殺害、木嶋佳苗被告を殺人罪で起訴(読売新聞)
敦賀原発1号機の40年超運転、地元が了承(読売新聞)

医療チーム第1陣の医師ら帰国=ハイチ地震-成田空港(時事通信)

 ハイチで1月に起きた大地震の被災者医療活動に当たり、日本赤十字社医療チーム第1陣に参加した医師、看護師ら4人が21日午後、成田空港に帰国した。
 帰国したのは熊本赤十字病院の岡村直樹医師、名古屋第2赤十字病院の関塚美穂看護師らで、他のメンバーと合わせ計8人で先月17日、日本からハイチに向かった。現地では、首都ポルトープランスにある約1万5000人が暮らす避難民キャンプの隣にテント型の仮設診療所を開設。16日までに、1日100人前後、計1662人の患者の診療に当たった。
 成田空港で取材に応じた岡村医師は「無事任務を終えることができた。被災状況がひどく、最初は大変だったが、商店が営業を始めるなどようやく生活できる状況になりつつある」と説明。一方で「帰国直前に大雨が降り診療テントが浸水したが、本格的な雨期が心配」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気

ガス田開発 中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)
普天間移設 石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
エビ養殖詐欺元幹部に無罪 東京地裁(産経新聞)
民事再生法違反 容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞)
インフル患者、3週連続減=全都道府県で10下回る-感染研(時事通信)

<盗撮容疑>警視庁の巡査長を書類送検(毎日新聞)

 女子高生のスカート内をデジタルカメラで撮影しようとしたとして、警視庁は19日、同庁教養課の巡査長(32)を東京都迷惑防止条例違反容疑で書類送検したと発表した。同庁は停職3カ月の懲戒処分とし、巡査長は同日辞職した。

 送検容疑は2日午後5時ごろ、東京都豊島区の書店で本を選んでいた女子高生のスカート内にカメラを差し入れ、撮影しようとしたとしている。書店の警備員に発見され、目白署に通報された。巡査長は容疑を認め「理性がきかなかった。以前にも盗撮したことがある」などと供述。自宅のパソコンに盗撮した十数点の画像や動画が保存されていたという。【川辺康広】

【関連ニュース】
盗撮:NHK職員逮捕 「自分を抑えられなかった」
万能川柳:物のない時代のようにためる癖
盗撮:スカート内盗撮 容疑でNHK職員逮捕--東京
建造物侵入:盗撮目的で女子トイレに 容疑で勤務の教諭逮捕--板橋の小学校 /東京
懲戒処分:盗撮の奈良市職員、停職3カ月 市、計6人処分 /奈良

ポニョ舞台・鞆の浦、車混雑の解消実験(読売新聞)
長岡京 よろいの部品、内裏跡から出土(毎日新聞)
<首都圏・雪>早大入試にも影響(毎日新聞)
<明治大>初の志願者数日本一に 11年連続の早大抜く(毎日新聞)
<ラジオ13局>ネットで番組配信本格化へ(毎日新聞)

<明治大>志願者数日本一に 早大のV12阻止(毎日新聞)

 大学入試で早稲田大が11年連続で守ってきた志願者数日本一の座を明治大に明け渡すことがほぼ確実となり、受験業界など関係者の話題を集めている。明大がトップに立てば初めて。背景には不況の影響もあるという。

 早大の一般入試の志願者数は09年度比5651人減の11万5515人で確定している。一方、明大の志願者数は18日現在、同8922人増の11万5158人。今のところ早大が1位、明大が357人差の2位だが、明大は3月5日締め切りのセンター試験利用入試(後期日程)が残っている。明大によると、例年この試験には600~700人の出願があり、最終的に早大を抜くのがほぼ確実の情勢だ。

 教育情報通信社、大学通信(東京都千代田区)の安田賢治ゼネラルマネジャーは「不況で受験生が無理をしなくなっているのが最近の特徴」と言う。従来ならば浪人覚悟で私大最難関と言われる早大や慶応大を目指した層の受験生が、明大などに流れているという分析だ。実際、慶大も10年度は1629人減少。一方、明大と偏差値帯が同じ法政大が7376人増の3位に位置している。

 私大一般入試の受験料は3万5000円が相場。教育出版社の旺文社(新宿区)によると、1人当たりの受験数は09年度入試で5・42校・学部。同社教育情報センターは10年度について「受験コスト削減のため、いわゆる『記念受験』をやめるなどして併願数が減る」とみている。

 「コスト削減」の一環として、一般入試の半額程度で受けられるセンター試験利用入試に人気が集中したのも10年度の特徴で、大学通信のまとめでは主要49大学でセンター試験利用の志願者が7.8%増えた。また、受験料を引き下げたり、複数の学部を受ければ割り引くなどした私大も志願者を増やした。

 明大広報課は早大などから受験生が流れているという分析を認めた上で、07年度に導入した地方受験などの入試改革の成果を強調。「総合的に受験生に評価された結果だと思っている。日本一になれば素直にうれしい」と話す。一方、99年度に日本大を抜いて以来のトップの座から降りることになる早大は「コメントのしようがない」(広報課)としている。【井上俊樹】

 ■10年度入試の志願者数■

(1)早稲田※11万5515人

(2)明 治 11万5158人

(3)法 政  9万3062人

(4)日 本  8万8956人

(5)中 央  8万1198人

(6)関 西  7万8166人

(7)立 教 ※7万2966人

(8)立命館  6万9561人

(9)東 洋  6万3289人

(10)近 畿 6万2816人

18日現在。大学通信まとめ。推薦やAO入試は除く。※は志願者数が確定

【関連ニュース】
<特集>受験・入試
<特集>著名人が語る受験対策 受験と私
<明治大の話題>東京国際マンガ図書館:明治大学が新設へ アニメやマンガ200万点
<明治大の話題>映画「ブラック会社に…」の佐藤監督が就職難の学生に喝 「定時帰宅は都市伝説」
<早稲田大の話題>書道ガールズ:早大現役合格のジュノンボーイ市川知宏

<JAL>ドラえもんジェットが完成 報道陣に公開(毎日新聞)
国庫負担「肩代わり」法案に反対声明―健保連(医療介護CBニュース)
<民事再生法違反>容疑のIT会社元副社長らを逮捕 警視庁(毎日新聞)
東京・大田区職員、覚せい剤所持で懲戒免職(読売新聞)
<石川知裕議員>辞職勧告採決せず 衆院議運委(毎日新聞)

鳩山邦夫氏と与謝野、園田両氏が会談 今後も定期会合(産経新聞)

 自民党の鳩山邦夫元総務相と与謝野馨元財務相、園田博之幹事長代理が19日昼、都内の料理店で会談し、平成22年度予算案審議や夏の参院選をめぐる党執行部の対応や党内の情勢などについて意見交換した。また、今後も定期的に会合を設けることを確認した。

【関連記事】
与謝野氏「あなたは首相失格。鳩山首相に期待は2%」
弟・邦夫氏が証言 首相「子分を養うためにお金が要る」 母親からの資金提供問題で
平成の脱税王と居眠り副総理
自民・与謝野氏「弟」使い首相揺さぶり
首相激高の巨額“子ども手当て”の真相は!? 邦夫氏発言がカギ

グアム視察団、現地入り 社民、国民新はサイパンも訪問(産経新聞)
【新・関西笑談】女性は一生輝ける(4)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述(毎日新聞)
自民、首相実母への出張尋問も=民主、「人道問題」と拒否(時事通信)
「仁義なさ過ぎ」社民・阿部氏=普天間めぐり福島党首を批判(時事通信)

無職少年「沙耶さんの姉狙った」…石巻3人殺傷(読売新聞)

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)宅で3人が死傷し、南部さんの次女沙耶さん(18)が、元交際相手の同市、解体工の少年(18)(監禁容疑などで逮捕)らに連れ去られた事件で、東松島市の無職少年(17)(同)が、「(沙耶さんの)姉の美沙さんを狙った」などといった供述をしていることが、県警への取材で分かった。

 発表などによると、美沙さん(20)と、一緒にいた石巻市立女子商業高3年の大森実可子さん(18)が刺されて死亡、知人男性(20)も胸を刺されて重傷を負った。

 捜査関係者によると、解体工少年は、沙耶さんを連れ回した監禁容疑などについて、否認しているが、「姉が憎かった」と、美沙さんに対する敵意を示す供述をしているという。このため、石巻署の捜査本部は、解体工少年が沙耶さんとの交際に反対していた美沙さんを狙って南部さん宅に侵入し、一緒にいた大森さんと知人男性が、事件に巻き込まれた可能性が高いとの見方を強めている。

 発表などによると、解体工少年は事件前日の9日夜、南部さん宅に押しかけ、110番される騒ぎになったが、その際、大森さんと、知人男性は家の中にいなかったという。事件が起きた10日朝、2人は南部さん宅で沙耶さんと美沙さんと一緒におり、少年2人は、大森さんら2人がいることを知らなかったとみられる。

あす再び沖縄訪問=平野官房長官(時事通信)
相武紗季さん、都内で追突事故 昨年の交通安全ポスターに起用(産経新聞)
枝野氏は「助っ人閣僚」 官房長官、政府と党との連携に影響はないと強調(産経新聞)
証券取引法違反 経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)
ゲームサイト不正侵入、小6女児が他人のふり(読売新聞)

<火災>2幼児、遺体で発見 東京・練馬のアパート(毎日新聞)

 17日午後6時ごろ、東京都練馬区三原台2の木造アパート「コーポ三原台3」2階の一室から出火し、同部屋の37平方メートルを焼いた。警視庁光が丘署や東京消防庁によると、焼け跡から幼児2人の遺体が見つかった。同署は、この部屋に住む男児(3)と女児(2)とみて身元の確認を急いでいる。また、母親とみられる女性(24)が0歳の男児を抱え自力で避難したが、けがをしており、病院に搬送された。同署は出火原因を調べている。

 近所の住民によると、家族は5人暮らしで、女性の夫は不在だった。女性が乳児を抱いて部屋から飛び出してきて、「まだ中に子どもが2人いる」と泣き叫んでいた。女性は部屋に戻ろうとしたが、火炎が激しく、近所の人が止めた。女性は「押し入れから火が出た」と話していたという。

 現場は西武池袋線石神井公園駅の北約1.5キロの住宅街。【山本太一、松谷譲二】

【関連ニュース】
火災:住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪
火災:大阪府立大学の部室棟燃える けが人はなし
火災:民家焼け、71歳女性が死亡 東京・世田谷
火災:大阪・都島区のアパートで朝火事 男性2人死亡
火災:宮崎・都城で住宅全焼 2人焼死

【党首討論】小沢氏らの証人喚問を要求、自民・谷垣氏(産経新聞)
石川議員の離党を了承=民主、処分せず(時事通信)
手渡しによるおれおれ詐欺が増加 警視庁が緊急会議(産経新聞)
横手かまくら、「すそ広」スタイルも再現(読売新聞)
ニイウスコー事件 ワンマン元会長が主導か(産経新聞)

鳩山内閣支持率30%台突入 政権「危険水域」迫る?(J-CASTニュース)

 鳩山内閣の支持率低下が止まらない。時事通信と日本テレビが行った全国世論調査ではついに30%台に突入した。また、小沢幹事長の政治資金問題が、長崎県知事選にも影響を及ぼしているようで、今夏の参院選を前に早くも政権の前途に黄信号が点滅しはじめた。

  「支持率下落、迫る危険水域」(時事通信)

 こんな見出しをつけた時事通信社の世論調査(2010年2月4~7日に実施)では、鳩山内閣の支持率は前月比11.4ポイント減の35.7%に急落。政権発足以来で初めて不支持が支持を逆転し、政権運営の「危険水域」とされる20%台が迫ってきたと報じられた。

■小沢氏説明に「納得しない」86.0%

 一方、日本テレビが行った世論調査でも、鳩山内閣の支持率は前月比6.8ポイント減の39.0%と3割台に落ち込んでいる。この調査でも不支持が支持を上回ったのは政権発足後初めてのことだ。

 こうした急落の背景に小沢一郎幹事長の政治資金をめぐる問題が大きく影響していることは間違いない。

 2010年2月12~14日に実施されたこの調査は、小沢氏に批判的で、事業仕分けで活躍した枝野元政調会長を行政刷新相として入閣させたことも、反転材料には至らなかったことを示した。

 時事通信社の調査では、小沢氏の進退問題に関して、「幹事長を辞めるべきだ」と答えた人が48.4%、「幹事長だけでなく議員も辞めるべきだ」とする人も24.1%と、合わせて7割以上が幹事長続投に反対したと紹介。さらに小沢氏が、「政治とカネ」をめぐる問題で、「国民への説明責任を果たしていると思わない」との回答は、85.0%に達した。

 日本テレビの調査でも、小沢氏の「不正なことをしていないことが明白になった」などの説明に「納得しない」は86.0%、「小沢氏が幹事長を辞任する必要がある」も76.4%に達している。

■長崎知事選、自民・公明候補が一歩リード

 支持率低下は、参院選の前哨戦として注目される、10年2月21日投票の長崎県知事選にまで影響を与えているようだ。

 朝日新聞社の10年2月15日付朝刊によると、長崎県内の有権者を対象にした電話での情勢調査(2月13、14の両日に実施)と取材で得た情報とをあわせた中盤情勢では、自民、公明が支援する中村法道氏が、民主や社民、国民新から推薦を受ける橋本剛氏を一歩リードしているとした。さらに無党派層の4割に食い込んだ中村氏に対し、橋本氏への無党派層からの支持は2割にとどまるなど、民主にとって厳しい情勢を報じている。

 また、知事選の投票先を決める際、小沢氏の政治資金問題を重視するかと聞いたところ、「重視する」が42%に上っている。小沢氏の「政治とカネ」問題はここにも大きく影を落としており、民主敗北となれば、小沢氏の進退問題が大きく浮上しそうだ。


■関連記事
鳩山内閣支持率軒並み急落 首相は「リーダーシップない」 : 2009/12/21
鳩山内閣支持率落ち方早い? リーダーシップないのか : 2009/11/13
コスプレショップみたい? 渋谷にできた「自衛隊」PR施設 : 2008/08/22
小沢辞めろコール出ない民主 「おかしい!」とブチ切れた弁護士 : 2010/01/14
鳩山内閣の正念場 支持率下落に税務申告漏れ : 2009/11/02

元県職員に有罪=道路回数券着服-千葉地裁(時事通信)
「小沢氏の責任ある」衆院予算委で鳩山首相 元秘書ら逮捕について(産経新聞)
足利再審 弁護側弁論要旨(産経新聞)
給食米から基準超のカドミウム=1500人以上に-兵庫県(時事通信)
中国で児童ポルノ撮影、逮捕=年齢鑑定し少女と特定-兵庫県警(時事通信)

朝青龍の知人を任意で事情聴取 暴行問題で警視庁(産経新聞)

 大相撲の元横綱朝青龍(29)が初場所中に酒に酔って知人男性に暴行したとされる問題で、警視庁麻布署は9日、事実関係や示談内容を確認するために、この知人男性から任意で事情聴取した。男性からの聴取内容を踏まえた上で、朝青龍から事情を聴くか判断する方針。

 捜査関係者によると、朝青龍は1月16日午前4時ごろ、東京都港区六本木の路上で、飲食店から出てきて車に乗り込もうとした際、見送りにきた飲食店の実質責任者の男性(38)を車の中に連れ込み、顔を殴ったとされる。

 男性と朝青龍は同月29日、示談が成立しており、男性は「被害届を出さない」としている。

【関連記事】
「寛大な処分を」被害者男性の書面を公開 朝青龍暴行問題
引退してもKY…朝青龍「温泉行きたい」
指導力なき師匠ら 最大の被害者は朝青龍自身か
モンゴル国内不満爆発「日本の行動は不正義」
「ちゃんこ-」朝青龍の引退表明後も大盛況

徳島の高校生刺傷、不審な男を確保(産経新聞)
「首相は平成の脱税王」自民・与謝野氏が批判(読売新聞)
10日からグアム視察=普天間移設で政府・与党検討委(時事通信)
地球上空に浮かぶ宇宙基地=新施設設置中の鮮明な写真-野口さん(時事通信)
北沢防衛相が陸自幹部の処分を検討 「信頼してくれでは同盟は維持できない」発言で(産経新聞)

山本病院事件 鑑定8医師「良性」 県警依頼「国家試験レベル」(産経新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓手術を受けた男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、奈良県警が患者の肝臓のコンピューター断層撮影(CT)画像を見せた全医師8人が「良性の肝血管腫」と鑑定していたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。このうち4人は専門外の開業医だったが、「医師国家試験で出題されるレベル」と証言したという。

 県警は、肝臓の専門ではなかった法人理事長で医師、山本文夫(52)=詐欺罪で1審有罪、控訴=と同病院の元勤務医、塚本泰彦(54)の両容疑者も良性と知りながら、故意にがんと診断した疑いもあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、山本病院は患者に腹部造影CT検査に加え血管造影検査を実施。約1・5センチの患者の腫瘍(しゅよう)を、当時勤務していた放射線科医は「良性」と診断したが、山本容疑者らは「がん」と診断し、手術に踏み切ったという。

 このため、県警が肝臓専門医4人を含む8人の医師に腫瘍の鑑定を依頼。全医師が良性と鑑定したという。

 日本肝臓学会理事の工藤正俊・近畿大教授は産経新聞の取材に、「診断能力によるがCTだけでも95%識別可能で、判別しにくい場合はエコーやMRIを行う」とし、「血管造影検査をすれば、99・9%識別できる」と指摘。また、眼科医の大澤英一・県医師会副会長も「医学部6年生なら判別できる」と話した。

【関連記事】
腫瘍2度の検査「良性」 手術途中で放棄か 山本病院事件
肝臓手術で死亡した男性の日記を公表
山本容疑者、肝臓手術は未経験 奈良・患者死亡
遺族がコメント発表 山本病院の患者死亡
塚本容疑者「守秘義務がある」 山本病院の患者死亡

未来見つめ続ける像 桂浜(産経新聞)
小沢氏、会見で幹事長続投を改めて表明(読売新聞)
仁和寺の「御室桜」を守ろう=苗木増殖に成功-住友林業(時事通信)
ノリタケ元社員を逮捕へ=9100万円着服で告訴-業務上横領容疑・愛知県警(時事通信)
マンションの1室から出火 男性が死亡(産経新聞)

東京医大、生体肝移植死で遺族に謝罪と3千万円(読売新聞)

 東京医科大八王子医療センター(東京都)で生体肝移植を受けた20人が入院中に死亡した問題で、患者1人の遺族に医療行為が不適切だったとして、3000万円が支払われていたことが分かった。

 大学側の検証委員会は「不適切な医療行為はなかった」と報告書を発表しており、厚生労働省は事情聴取する方針だ。

 同センターによると、都内の50歳代男性患者は2006年8月の移植手術後、細菌感染や拒絶反応の標準的な検査を受けず、拒絶反応を抑えるステロイド剤を大量に投与され、同10月に敗血症で死亡した。遺族が説明を求め、大学側は09年5月に「医師からの患者や家族への説明や術後管理などが不適切だった」と謝罪し、3000万円を払った。

 高沢謙二センター長は「患者の病状把握が不十分で、不適切だったと言われても仕方ない」と話している。別の患者2人の遺族もカルテ開示などを求めている。

将棋棋王戦、佐藤が先勝(産経新聞)
診療報酬、病院を重視=勤務医対策手厚く-10年度改定案・中医協(時事通信)
無登録で海外ビジネス出資募る=容疑で家宅捜索-警視庁(時事通信)
将棋 渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)
<訃報>見田盛夫さん76歳=レストラン評論家(毎日新聞)

<訃報>立松和平さん62歳=作家、著書に「遠雷」など(毎日新聞)

 環境問題への取り組みなど幅広い活動で知られた作家の立松和平(たてまつ・わへい、本名・横松和夫=よこまつ・かずお)さんが8日、東京都内の病院で死去した。62歳。栃木県出身。葬儀は近親者で行う予定。

故・藤沢名誉棋聖の孫・里菜さん、史上最年少11歳でプロ棋士に(産経新聞)
<愛媛県高野連>甲子園の定宿「尼宝館」を表彰 昨秋閉館(毎日新聞)
<着服>司法書士が「過払い金」、和解書改ざんし 富山(毎日新聞)
<雑記帳>堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
<陸山会事件>石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず (毎日新聞)

みんなの党、じわり存在感…民主・自民も警戒(読売新聞)

 昨年8月の衆院選直前に発足したみんなの党(渡辺喜美代表)が存在感を徐々に増している。

 「政治とカネ」の問題などでつまずいた民主党や、その民主党を攻めきれない自民党に飽き足らない有権者の受け皿になるとの見方があり、今夏の参院選に向けた候補者擁立作業も急ピッチで、他党は警戒を強めている。

 読売新聞が5~6日に行った世論調査では、みんなの党の政党支持率は1%、参院比例選投票先では共産、社民と並ぶ2%だった。毎日新聞の世論調査では政党支持率が公明党(5%)を上回る6%で、民主、自民両党に次いだ。単純比較はできないが、短波放送「ラジオNIKKEI」による個人投資家対象のインターネット調査で政党支持率が50%で1位となるなど、支持層が広がりつつあることをうかがわせる数字もある。

 先の衆院比例選では社民党に肉薄する計約300万票を獲得、5議席を確保。その後、参院で無所属だった川田龍平氏が入党し、自民党を離党した前衆院議員の小野次郎氏が今夏の参院比例選候補に名乗りを上げるなど、党勢拡大の動きは活発だ。江田幹事長は9日の記者会見で、「民主党が自民党旧経世会(旧竹下派)のDNAに変節したようだ」と「政治とカネ」の問題を批判。その後、「民主党が期待を裏切り続けているため、みんなの党への期待感が膨らんでいる」と手応えを語った。経済団体などから意見交換を求められることも増えているという。

 政界再編論者の渡辺代表は参院選に向け「2ケタの当選者を出せば、その後の政界再編で中核的役割を果たせる」と計算する。現時点では選挙区1人、比例選3人の4人の公認を決定しており、今後、選挙区では改選定数が3以上の東京、神奈川、大阪などでの擁立を目指し、福岡、栃木などでの戦いも視野に入れる。他党も「行政改革や公務員制度改革への国民の関心は高い」(自民党幹部)と、警戒を強めている。

荒川区の小学校 徴用と拉致同一視 女性講師、児童に説明(産経新聞)
<公明党>太田氏の公認取り消し 参院選比例(毎日新聞)
自民、小沢氏喚問も視野=首相発言の「軽さ」も追及(時事通信)
<高萩市長選>現職の草間吉夫氏が再選(毎日新聞)
「テチプリン静注液40mg」の一部製品を自主回収―大洋薬品工業(医療介護CBニュース)

成田着デルタ機の主脚格納庫から黒人男性遺体(読売新聞)

 7日午後6時5分頃、成田空港の駐機場で、整備中のデルタ航空59便(ボーイング777―200型、乗員・乗客193人)の主脚格納庫のドアを整備士が開けたところ、庫内で黒人男性の遺体が見つかった。

 国土交通省成田空港事務所などによると、同機は日本時間の7日午前3時41分にニューヨーク国際空港を出発、同日午後4時46分に成田空港に着陸し、乗客を下ろした後、整備点検中だった。格納庫は主翼下左側にあり、通常機内から侵入できない構造になっているという。

 成田国際空港署によると、男性に凍傷の跡がみられたが、目立った外傷はないという。同署では、ニューヨークで同機格納庫に入り込み、上空で凍死か酸欠死した可能性があるとみて調べている。

生徒と交際、校内でキス=中学教諭を懲戒免職-横浜市(時事通信)
機密費の官邸への上納「裏付け資料ない」 官房長官(産経新聞)
陛下はノロウイルスに感染(時事通信)
<戦国武将マップ>伊達政宗や前田慶次郎ゆかりの城や温泉紹介 福島商議所青年部が作製(毎日新聞)
<小沢幹事長>鳩山首相と官邸で会談(毎日新聞)

紳士服「コナカ」店長ら、残業代未払いで和解(読売新聞)

 紳士服大手「コナカ」(横浜市)の店長(45)と元店長(37)の男性2人が、店長を労働基準法上の管理監督者(管理職)と見なして残業代を支払わないのは違法として同社に残業代約1280万円を支払うよう求めた訴訟で、8日、同社が2人に解決金を支払うことを条件に横浜地裁で和解が成立した。

 解決金の額は非公表。

 2人が加盟する労働組合「全国一般東京東部労組コナカ支部」によると、2人には裁量権や出退勤の自由もなかったが、店長という理由だけで管理職とみなされ、残業代が支払われなかった。同社は2007年10月、内規を変更して店長を非管理職とし、残業代の支払いを認めるようにしたが、それ以前の分については支払いに応じていなかった。

 同社総務部は、「紛争の早期解決のため和解したが、内規変更以前の店長も非管理職と認めたわけではない」としている。

陸山会事件 石川議員ら3被告、保釈(毎日新聞)
フランス 本場もうなる「神の雫」 著名ソムリエ高い評価(毎日新聞)
トヨタ社長会見の一問一答(時事通信)
6法科大学院に改善要請 文科省 京大、東大は人数超過(産経新聞)
小沢氏追及方針変えず=自民(時事通信)

小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か-石川議員公判(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は政治資金規正法違反罪で衆院議員石川知裕被告(36)らを起訴、小沢氏を不起訴とした。検察側は石川被告の初公判の冒頭陳述に、収支報告書へ記載されなかった4億円に中堅ゼネコン「水谷建設」からの裏献金が含まれていたことを盛り込む方針とみられる。受領を否定する石川被告側は全面的に争うとみられ、小沢氏が証人出廷する可能性もある。
 石川被告は収支報告書への故意の虚偽記載を認めており、公判で全面的に主張を変えない限りは、起訴内容について大きな争いはないとみられる。焦点となるのは4億円の原資などの情状面だ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<不法投棄>ヘリの翼など捨てる 航空専門学校を行政指導(毎日新聞)
裏金接待疑惑 前福岡県副知事を任意で事情聴取(毎日新聞)
裁判員に被告の「温かい」家族写真、結果実刑(読売新聞)
滞納給食費、子ども手当から充当=鳩山首相が検討表明(時事通信)
COPDの予防方策などで検討会設置へ(医療介護CBニュース)

「自転車世界一周」最後の旅へ 鳥取の40歳冒険家(産経新聞)

 自転車で世界一周に挑戦している鳥取県米子市の冒険家、加藤彰さん(40)が5日、通算7回目で最後の旅となるユーラシア大陸に向けて出発する。ゴールはトルコのイスタンブールで、来年秋ごろの完走を予定している。

 平成15年7月、「人生は一度、思いっきり生きたい」と思い立ち、仕事を辞めた加藤さん。南米・ブラジルをはじめ、北米や北欧など6回の旅を繰り返した。昨年9月までに訪れた国は68カ国、走破距離は計約9万キロとなった。

 自転車に水や生活物資など約60キロを積み、1日30~130キロを走行。ケニアでは拳銃強盗に遭遇するなど危険な経験もしたが、行く先々で住民の助けと自然に感動したことの方が大きかったという。

 今回も知人らに寄せ書きしてもらったTシャツを着て挑む。加藤さんは「笑顔で自分探しの旅を完結させたい」と夢を膨らませている。5日は同県境港からフェリーで韓国・東海市に渡り、三十数カ国を通過してゴールを目指す。

【関連記事】
2人乗り自転車で世界一周!の夫婦を見つけた
世界一周禁止の少女が失そう オランダ、家出の可能性
世界一周の寛平さん、トルコの日本人学校訪問
買い付け世界一周、報酬最高200万円のバイヤー募集
娘の世界一周に母親が反対「幼く、重圧に耐えきれない」

「法令違反はない」小沢氏献金で、鹿島社長が強調(産経新聞)
女性20m引きずり死なせた職安職員を懲戒免職 大阪(産経新聞)
4億円「知人から預かった」=土地購入翌年の入金-再聴取に小沢氏供述(時事通信)
<食べログ>「ゆとりを愉しむ至福のBAR」人気ブロガーがおすすめのバー120軒 9日発売(毎日新聞)
<爆窃団>銀座の他に大丸神戸店でも 高級腕時計を窃盗(毎日新聞)

プロ野球選手の個人情報紛失=関テレ社員、USB持ち出し-大阪(時事通信)

 関西テレビ放送(大阪市北区)社員2人が、現役選手11人を含むプロ野球関係者102人の個人情報が記録されたUSBメモリー二つを社外に持ち出し、紛失していたことが5日、分かった。
 同社によると、二つには選手の住所、氏名などの情報が記録されており、うち一つは同社に届けられたが、他の一つは見つかっていない。情報悪用による選手らへの被害は確認されていない。 

【関連ニュース】
【特集】昭和 野球のアルバム~V9と、その時代~
【特集】波乱万丈 野村克也
【特集】プロ野球 笑える?事件簿
【特集】高校野球 戦国MAP
【特集】ドラフトの悲喜劇・昭和編-プロ野球2世代写真展

ツイッターつぶやきが意外な波紋 「貴乃花投票者だれか取材競争」(J-CASTニュース)
昨年の全世界売り上げ7%増―アストラゼネカ(医療介護CBニュース)
夫婦別姓、結婚後の変更可能に=法務省が検討-民法改正案(時事通信)
予算案の審議入りできず=個所付け通知で紛糾-衆院委(時事通信)
大久保被告、虚偽記入への関与一部認める供述(読売新聞)

「あなたの所有物ですね」「はい」… 凶器のナイフ示され、うなずく被告(産経新聞)

【秋葉原17人殺傷 第2回】(3)

 《犯行当時の現場を写した防犯カメラのビデオテープについて、証拠調べが行われる。加藤智大(ともひろ)被告(27)は、背中を丸めて、じっと座っている》

 検察官「甲5号証は、ビデオテープです。被害者が写っているので、モニターはオフにさせていただきます。合計約30分ですが、(平成20年6月8日午後)12時18分30秒ごろから、12時21分ちょうどごろまでの、2分30秒間を再生します。特に、12時18分44秒と、12時20分57秒に注目してください…」

 《テープには、犯行現場の交差点近くの家電量販店ソフマップに備えられていた防犯カメラの映像が収められている》

 検察官「今ちょうど、12時18分30秒からスタートしますので、12時18分44秒ごろに注目してください…」

 《村山浩昭裁判長ら3人の裁判官の前に1台ずつ、検察官席と弁護人席にも1台ずつ置かれたモニターで、ビデオが再生されている。傍聴席から映像は見えない》

 検察官「…えーと、続いて、しばらく早送りします。12時20分57秒ごろに注目してごらんください…。今、12時20分57秒ごろですので、注目してください」

 《検察官は何度も時間に言及し、注意を促している》

 検察官「…しばらく早送りします…今、12時27分52秒でいったんストップします。この後の画像をごらんください。12時27分58秒ごろに注目してください…」

 《村山裁判長ら3人の裁判官は、あごに手を当てたり、みけんにしわを寄せたりしながら、モニターに見入っている。時間が気になるのか、検察官はビデオを操作しながら、何度も腕時計に目をやっている》

 検察官「今、12時33分1秒でいったんストップします。ここから約1分…12時33分8秒ころ、および、12時33分44秒ごろに、特に注目してごらんください…」

 《説明者とは別の検察官らも、唇を引き締めてモニターをのぞき込んでいる。重要な場面なのだろうか、村山裁判長らも、やや身を乗り出したように見えた。検察官は同じ部分をもう1回再生したようだ。その後、「では、5号証の取り調べは以上であります」と結んだ。加藤被告は、身じろぎもせず座ったままだ》

 《ここで検察官が、検察官席と弁護人席の後ろ側上方に備えつけられた大型モニターに、リモコンでスイッチを入れた。画面には「甲76 捜査報告書」の文字が映し出された》

 検察官「続いて甲76号証は、犯行現場の地番を特定した捜査報告書です…」

 《加藤被告がトラックで5人を死傷させた現場と、トラックを停車させた現場の厳密な「地番」が表示された。検察官は席に着き、別の検察官が立ち上がった。ここから犯行に使われたダガーナイフなど、凶器の説明に入る》

 検察官「ナイフの種類や、どこから発見されたのかなどを、簡単に説明いたします。ナイフは全部で5本あります。後ほど現物を提示します…」

 《押収されたナイフは、(1)ダガーナイフ(2)折りたたみ式ナイフ(3)ユーティリティーナイフ(4)ダイバーズナイフ(5)ユーティリティーナイフ-の計5本だ》

 《検察官は、それぞれについて刃体の長さや、押収状況を明らかにしていく。犯行に用いられた(1)のダガーナイフは12・3センチ。(2)の折りたたみナイフは9・1センチで、加藤被告のジャケット内から発見された》

 《(3)のユーティリティーナイフは11・5センチで、犯行現場の路上に落ちていた。(4)のダイバーズナイフは12・2センチ、(5)のユーティリティーナイフは11・6センチで、いずれもトラック内のリュックサックから押収された。検察官は早口で説明を終えた》

 検察官「それでは、証拠品を示します」

 《検察官が手元の風呂敷をさっと解くと、透明なケースが現れた。その中には、鞘が外され、刃が剥きだしになったダガーナイフ。犯行に用いられた凶器。法廷がざわめき始めた。一部の傍聴者が思わず、身を乗り出す》

 検察官「見えますか?」

 《加藤被告は軽くうなずいた》

 検察官「透明のケースに入っていますが、ケースは証拠品ではありませんので…」

 《検察官はケースを持って加藤被告に近づく》

 検察官「見覚えがありますね?」

 被告「はい」

 検察官「あなたが使用したナイフに間違いありませんね?」

 被告「はい」

 検察官「あなたの所有物ですね?」

 被告「はい」

 《加藤被告の声はほとんど聞き取れなかったが、3度目の問いかけにだけ「はい」とはっきり返事をした。背中を丸めた姿勢のまま。表情も淡々としており、特に感情の動きはうかがえなかった》

 =(4)に続く

【関連記事】
(2)「白っぽい上着の男に注目してください」再現される被告の行動 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(1)再現される事件当時の進行経路… モニター見つめる加藤被告 秋葉原殺傷第2回ライブ
秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷
秋葉原殺傷事件 引きずる影、薄れる記憶
弁護側冒頭陳述「彼にとって掲示板とは何なのか」 秋葉原殺傷初公判

介護職員は「当たり前の感覚を持って」(医療介護CBニュース)
偽装ラブホ経営者ら書類送検 風営法違反で兵庫県警(産経新聞)
当意即妙…首相演説に野党議員ヤジ連発(産経新聞)
防衛省が「友愛ボート」構想 医療支援と文化交流(産経新聞)
菅副総理 財政・経済演説 「納税者番号」明言/デフレ克服へ決意(産経新聞)

<ハイチ大地震>国際医療チームが成田空港に帰国(毎日新聞)

 ハイチ大地震の被災地へ派遣されていた外務省職員や医師、看護師らの国際緊急援助隊医療チーム25人が29日、成田国際空港に帰国。16日に出発し、首都ポルトープランスの西40キロのレオガン市で、534人を治療した。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:PKOで調査チームを派遣 政府
ハイチ大地震:PKOで陸上自衛隊を派遣 政府が方針
社説:ハイチPKO 復興に日本の経験を
震災障害者支援:法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症
バンクーバー市:ハイチ支援に五輪の垂れ幕を市民に販売へ

小沢氏「潔白である」を信じるのは当然…首相(読売新聞)
3パターンで検討 温室効果ガス削減で環境相(産経新聞)
<岡田外相>「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ(毎日新聞)
<児童虐待>防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ(毎日新聞)
<訃報>西川俊作さん77歳=慶応大名誉教授(毎日新聞)

双子のヤギ 和歌山公園動物園ですくすく(産経新聞)

 和歌山市の和歌山公園動物園で昨年3月に生まれた双子のヤギ(いずれもメス)。名前はまだない。初めての冬を迎え、ふっくらと太った。寒さの中、ふさふさの白い毛に守られ仲良く檻(おり)の中を歩き回る。横長の瞳で見物客をじっと見つめるあどけない表情がかわいい、と人気だ。

 お客さんに、そんな2頭とのふれあいを楽しんでもらいたいと、同園では飼育員らが密かに“ヤギのお散歩”の練習に取り組む。見物客のいない時間に、おそろいの赤い首輪をつけ、檻の外に出してみるのだが、姉妹は目新しい外の世界におどおど、びくびく。練習を始めて半年になるが、いまだに他の動物の姿を見るたびに飛び上がってフンを漏らしてしまう。

 飼育員は「慣れるまでかなり時間がかかりそう。気長に見守りたい」。

【関連記事】
カバ「ナツコ」死ぬ 天王寺動物園
北海道の4動物園、ホッキョクグマ“レンタル移籍”
展示工夫、ライオン誕生で…日立かみね動物園の動員好調
野毛山動物園にレッサーパンダが仲間入り
脱走した「北限サル」無事に捕獲

<名古屋地裁>裁判員が守秘義務違反 会見で評議内容明かす(毎日新聞)
財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか-連続不審死・埼玉(時事通信)
<学生音コン>入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
<人口移動調査>名古屋圏は転出超過に…09年(毎日新聞)
<朝青龍関>暴行された男性は鼻骨折(毎日新聞)

消費税率引き上げ、自民・谷垣氏が公約明記に意欲(読売新聞)

 自民党の谷垣総裁は28日の記者会見で、「社会保障の歳出増圧力には消費税(率引き上げ)を入れないと解決できない。先の展望を示せなければ選挙も戦えない」と述べ、今年夏の参院選の同党公約に消費税率引き上げを盛り込むことに意欲を示した。

 谷垣氏は27日の講演でも、10%超の消費税率が必要だとの考えを示した。

亀井氏、夫婦別姓法案に反対を表明(産経新聞)
<消費者金融強盗>元組員2人に逮捕状…三重県警(毎日新聞)
無料化社会実験後もETCは必要馬淵国交副大臣(レスポンス)
【中医協】重点課題のうち入院関連の改定案を提示-厚労省(医療介護CBニュース)
替え玉殺人裁判 イン・リナ被告への判決要旨(産経新聞)

最終弁論で“紙芝居”裁判員は「レベル高くない」(読売新聞)

 東京都江戸川区のアパートで昨年9月、アルコール依存症の妻(当時52歳)を殺害したとして、殺人罪に問われた韓国籍で無職、洪京吉被告(54)の裁判員裁判の判決が29日、東京地裁であった。

 鈴木秀行裁判長は「妻は約束を破って飲酒しており、ショックを受けたことは理解できるが、立腹のあまり人を殺害することは許されない」と述べ、懲役7年(求刑・懲役12年)を言い渡した。

 判決によると、洪被告は昨年9月22日、同区の自宅アパートで、妻の首をスカーフで絞めて窒息死させた。

 28日の公判で、弁護人は、酒を手放せない妻の様子などのイラストを「紙芝居」のようにめくりながら最終弁論し、検察官から「あくまでイメージだということを説明すべきだ」との指摘を受けていた。

 判決後、裁判員4人と補充裁判員1人が記者会見に応じ、「紙芝居」について50代の男性裁判員は「私は会社勤めなので、プレゼンテーション(説明)としてどうかと言えば、レベルは高くない」と印象を語り、30代の男性裁判員は「分かりやすいが、若干、やり過ぎかなと思った」と述べた。

山崎拓氏、公認得られなければ自民離党へ(読売新聞)
名護市長選 移設反対派が勝利 5月決着また先送りか 首相の責任問題にも(産経新聞)
MR認定試験、年1回実施で最高の合格率(医療介護CBニュース)
横浜市、水道維持へ“技術”販売 節水浸透で収入源模索(産経新聞)
<国会>政府4演説1月29日実施で3党合意(毎日新聞)
プロフィール

わたなべけんいちさん

Author:わたなべけんいちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。